金券ショップで切手買取ができます。

年賀状や暑中見舞いのハガキはどうしても多めに印刷しますが、余ったハガキはどうしていますか、私はそれを切手に替えて金券ショップで買取してもらっています。
年賀状や暑中ハガキはどうしても余ってしまいます、通常それを数年貯めていつの日かゴミとして処分してしまっているのが現状ではないでしょうか。
私は余ったハガキを数年ストックして、いい枚数になれば郵便局で書き損じハガキとして切手に交換しています。
勿論手数料は1枚につき5円必要ですが、この書き損じハガキ交換で数千円分の切手となります。
勿論そのまま切手として使ってもいいですが、私は更にこの切手を金券ショップへ持っていき買取ってもらっています。
切手額面の80パーセントで買取ってくれます。
書き損じたハガキは知らず知らずのうちにゴミとなり、処分してしまいますが、郵便局で切手に交換してもらい金券ショップで切手買取をお願いすれば不要であったハガキがおこずかいに変わります。

sabu用置換